海外留学は高校生や大学生だけのものと思って、社会人には縁のないことだと諦めていませんか。社会人でも時間を作れば、海外留学のチャンスを掴むことはできます。大人になってからの留学についてまとめてみました。

フィリピンへ留学が人気

社会人になったら留学はできないと諦めていませんか。仕事をしながら、留学の夢を実現した人もいます。安く短い期間の留学なら、働きながらもチャレンジすることができるでしょう。
英語が共用語に使われているフィリピンへの留学は社会人から、今とても注目されています。日本から飛行機で4~5時間で行ける距離にあり、物価が安いのが特長です。留学に掛かる渡航費や学費が安く抑えられます。フィリピンへの留学は、マンツーマンの英会話レッスンが基本で、内容の濃い授業が受けらるのが最大のメリットです。短期間の留学プランでは、1週間や2週間のみの留学コースもあります。これくらいの期間なら、夏休みや有給休暇を活用して、仕事を続けながら留学に来ることもできますね。

会社の留学制度を利用

企業によっては、英語を使える人材育成の目的で、留学制度を用意しているケースがあります。自分の会社の制度を調べ、もし留学制度があるなら利用してみない手はありません。会社側がベストと思える学校を選択し、留学中の学費や生活費を出してくれたらラッキーですよね。応募には一定の英語のスキルを持っていることが条件。他にも同じパイを狙うライバルがいるはずですので、キラリと光る強い目的意識をアピールするのが大切です。
会社の制度を利用して留学をするということは、留学から帰ってきた後のキャリアパスが大きく変わることになるでしょう。得意になった英語を活かして、海外企業との交渉の最前線で活躍したり、企業翻訳家として英文校正を任されたりと、得意を仕事にするチャンスが広がります。

日本にいながら留学環境を作る

仕事や家庭の問題で、長い期間留守にするわけにはいかない、という人もいるでしょう。部下を管理するポジションにいたり、子供を育てていたりしたら、日本を離れられないのも分かります。「それでも英語の勉強をしたい」と願う人の解決策として、日本に居ながら留学レベルの学習環境を作る方法はないのでしょうか。
近年ではオンライン英会話スクールが台頭し、毎月1万円以下の値段で、英会話レッスン受け放題のスクールが登場しています。オンラインスクールを上手に利用して、英会話や英作文の上達に使えるでしょう。1日に何回受けても金額的負担はそれほど大きくありません。
海外の一流大学の授業を、オンラインで受けられるサービスもあります。毎回の講義を視聴し、課題も提出すれば修了証が貰えるので、モチベーションアップになりますね。